スポンサードリンク
         
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
アーティチョークのサラダレシピ
アーティチョークは本当にいろいろな食べ方があります。(イタリアではカルチョーフィ Carciofi)その中でも、イタリアではアーティチョークの食べ方を実によく理解していてアーティチョークは春・秋が旬ですが、イタリア中の街中や青空市場で、このアーティチョークをよく見かけます。
今回は、アーティチョークをそのまま茹でて、マヨネーズ風味のソースで頂くレシピを紹介しますが、その他にも、イタリアンでは、サラダ、パスタ、リゾットなどの定番メニューはもちろんの事、炭火焼や、フリッターなど揚げたり、といろいろなレシピでアーティチョークを楽しむことができます。
一番空きなのは、、軽く粉をしたアーティチョークを素揚げしたレシピですね!!アレに、レモン汁とニンニクオイルまたは、バターをかけていただくのが最高に旨いと思います。
では、今回のアーティチョークの簡単サラダレシピいきます。


材料

アーティチョーク      7~6個
レモン            半分
ニンニク           2個
オリーブオイル       適量 
イタリアンパセリ      適量
海老             5~6尾

・ソース
マヨネーズ         100cc
バルサミコ酢        適量
醤油             少量
レモン汁           適量
パルメザンチーズ     適量


1.こちらから参照して、まずはアーティチョークを下処理してください。
ソースの材料はあらかじめ、ボールなどに入れ作っておきます。ガーリックオイルも作っておきましょう。イタリアンパセリは微塵にしておきます。


2.下処理した、アーティチョークを茹でます。お湯には必ずレモン汁を加えます。同時に海老もゆでましょう。
竹串などでスッと串が通る程度までアーしチョークを茹でたら、氷水で冷やしお好みの大きさにスライスします。


3.海老は食べやすい大きさにカットし、皿にアーティチョーク、海老を先に盛り付け上からガーリックオイル、イタリアンパセリをふりかけ完成です。ソースは別の小鉢などに、添えていただきます。


・アーティチョークにはやはり、濃厚なソースが合うと思います。もし、アーティチョークそのままの味付けが好きな方は、塩・オリーブオイルに、パルメザンやレモン汁などの食べ方もオススメです!!
ソースは提供時に、上からかけてもいいかと思います。



イタリアンレシピ集TOP
スポンサーサイト
【2009/01/30 12:40 】 | 始めに。簡単なイタリアンサラダレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<白身魚の茹で煮、トマトソース添え | ホーム | 鶏肉のさっぱりクリーム煮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサードリンク
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。