スポンサードリンク
         
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
メカジキのソテー バルサミコソース
今回はイタリアン料理でもおなじみの(なぜか日本ではメカジキのソテーメニューが多いようです・・・)
メカジキのソテーを紹介します。
このメカジキのソテーレシピは普通の白身魚をソテーする時とほぼ同様に、特殊な工程はないので簡単に作ることが出来ます。メ
カジキのソテーにはトマトソースや、バターソースなどもありますが、僕はバルサミコソースが好きなので今回はこちらにしました。
メカジキのソテーの付け合せにはお好みの野菜をトッピングしましょう。では、いきます。



材料
メカジキ             1切れ
塩・コショウ           適量
小麦粉             適量
EXバージンオリーブオイル  適量
バルサミコ酢(安価なもの)  60cc

ほうれん草           1/2束
プチトマト            2~3個



1.ほうれん草はボイルしておきます。メカジキに、塩・コショウし、軽く小麦粉をまぶし余分な粉はおとします。

 
2.フライパンの強火で熱し、オリーブオイルをしきメカジキを両面狐色になるまでこんがりとソテーします


3.2で出たフライパンの油を捨て、フタをし弱火で5分程度火を入れましょう。
別鍋でバルサミコ酢を1/3の量になるまで煮詰めていきます。これでソースは完成です。


4.焼けたメカジキを皿に盛りつけ、同様のフライパンでつけ合せの野菜類を軽く炒め盛りつけ、ソースを3のバルサミコソースをかけたら完成です。お好みで、オリーブオイルをかけてもいいです。




・メカジキのソテーには、もし高価なバルサミコ酢が手に入ったなら、レシピの煮詰めるのは絶対にしない方がいいです。そのままふりかけるか、メカジキをソテーしたフライパンに残ったソースと絡めるなどして使いましょう。せっかくのバルサミコの香りを飛ばさないようにしたいです。
後、こちらも似たようなことですが、良質のオリーブオイルも最後にざっくりと上から掛けて召し上がるとこれも美味しくいただけます。



イタリアン料理レシピ集TOP
スポンサーサイト
【2009/01/05 05:27 】 | イタリアンの魚料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新カルボナーラ(もどき!?)レシピ | ホーム | 牛肉の煮込み フィットチーネ添え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサードリンク
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。