スポンサードリンク
         
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
カネロニレシピ
カネロニは日本でもあまりなじみのないイタリアン料理だと思います。カネロニはいわゆる大きな筒状のパスタでラザニア生地をさらに小さ目の長方形に切り分け中にソースやチーズなどの詰め物をしそれをグルグルと巻いていきます。
カネロニはイタリアンでは一般的に先ほどの筒状になったパスタ生地を、グラタン皿などで仕上げていくのですが、その他にもそのままカネロニに詰め物をし、茹でることもありますし、ラザニアと比べたら調理法の幅も広がります。
今回もカネロニ生地の作り方からのせていきますので、参考にしてみて下さい。



材料
小麦粉       250g
卵(全卵)     2個
打ち粉       適量
オリーブオイル  適量


1.ボールに小麦粉をふるいにかけながら入れていきます。小麦粉の真中をくぼませてそこに卵を落とします。


2.真中から少しずつまとめるようにして混ぜ合わせていきましょう。一まとまりになるまで混ぜます。


3.表面がなめらかにしあがったらオリーブオイルを表面に塗り、ラップで包んで常温で2~3時間ほど休ませましょう。


4.休ませたカネロニ生地をパスタマシーンか麺棒で薄くのばしていきます。(ラザニア生地参照)


5.薄く延ばしたカネロニ生地を打ち粉をした台で10cm前後に長方形に切り分けていきます。


6.塩をはったお湯で茹でていきます。湯で時間は2~3分が目安です。茹でたカネロニ生地を氷水で冷やし水気をきったら完成です。


・このカネロニ生地、前に紹介したラザニア生地の作り方とほとんど変わりません。材料が少しと、後は詰め物をするのでその用途に合わせた生地の切り方が違うくらいです。
ですのでここではカネロニ生地の作り方をのせましたが、ラザニア生地が余ったらそちらを代用されてもいいかと思います。
やはり、市販の乾麺のカネロニ生地より、手作り生地のほうがより美味しく出来ますのでオススメです。
作り方に慣れたら簡単にできますよ!!



イタリアンレシピ集TOP
スポンサーサイト
【2008/11/12 14:36 】 | 簡単生パスタレシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<リコッタチーズとほうれん草のカネロニ | ホーム | 生クリームと明太子ソースのニョッキ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサードリンク
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。