スポンサードリンク
         
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
牛フィレ肉のステーキ(トマトソース)
今回は、ステーキですが、イタリアンの牛フィレ肉のステーキを紹介します。
ステーキには牛フィレ、ステーキソースにはトマトベースのソースを使います。
ステーキには、焼き方やソースの作り方などこだわると一見難しい部分もありますが、今回の牛フィレステーキは、焼き方もソースも簡単にできます。レシピのステーキのトマトソースはベースは、ブログに記載されているトマトソースを使われるといいと思います。
では、牛フィレステーキいきます。


材料(1人前)
牛フィレ肉 100~200g
バター 20g
塩・コショウ 適量
オレガノ 適量
モッツァレラチーズ 約100g
白ワイン 60cc

・ステーキ用トマトソース
トマトソース 100g
アンチョビ 1/2切
ケッパー 10粒程度

1.牛フィレ肉を塩・コショウします。フライパンを強火で軽く白い煙がでるまで熱し、オリーブオイルをしいて肉の片面から焼き色をつけていきます。


2.次に裏面に焼き色をつけたら、中火にしフライパンに蓋(鍋蓋などで)をして、フィレ肉に火を入れていきます。
  (フライパンはまだ洗わないで!!)

3.火が入ったらステーキ肉をグラタン皿などの耐熱容器に移します。上からレシピの分量のモッツァレラチーズを薄くスライスし、ステーキの上にのせます。


4.肉汁が残っているフライパンに、白ワインを入れ強火でアルコール分を飛ばし、バターを入れ、トマトソース、アンチョビ、ケッパー、オレガノを入れ軽く煮立たせます。


5.出来たトマトソースを先ほどのステーキ肉の上からかけ、オーブンでモッツァレラチーズが溶ける程度に焼きます。


6.できたら、更に盛り、上から再びオレガノをふりかけ完成です。


・まずステーキを焼くときですが、さらに一工夫するなら、強火で両面を焼いた際にでる油は、捨てましょう。この後からじっくり出てくる肉汁は残し、ステーキソースの材料にします。
トマトソースは、更に一手間で材料を全てミキサーなどで攪拌し、漉してから使うと、滑らかな旨味が凝縮されたソースができます。
オーブンでステーキを焼く際は、あまり時間をかけずに、モッツァレラチーズの様子をみながら短時間で焼くようにするのがコツです。
その他、トマトステーキソースを攪拌するならですが、トマトソースを普通の熟したトマトに変え、ニンニク、オリーブオイル、生バジルを加えそのままミキサーで攪拌し、漉して使ってもいいと思います。これで美味しいステーキソースの完成なので。
また、フィレステーキを盛付る段階で、使用した耐熱皿がグラタン皿などテーブルにそのまま出せる場合はステーキをそのまま数枚分焼きそのまま提供しても豪快に見えていいかもしれないです。



イタリアンレシピTOP

スポンサーサイト
【2008/09/18 08:17 】 | イタリアンレシピの肉料理編 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<牛フィレ肉のステーキ(ジェノバソース編 | ホーム | ミートソースレシピ(作り方編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スポンサードリンク
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。