スポンサードリンク
         
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ジェノベーゼソースのラザニア
イタリアン料理の定番で、ジェノベーゼソースの定番ともいえるべき食材を使いそれをラザニアに応用しつくってみました。
このラザニアレシピを思いついたのは使わないジェノベーゼソースがあったので、それを余った野菜であえて焼いてみただけなんですが結構おいしいラザニアになりましたのでのせたいと思います。
同じく、ラザニア生地、ペストジェノベーゼ、チーズなどの食材があれば簡単にイタリアン料理の味が楽しめますのでぜひ挑戦してみてください。


材料
ラザニア生地 10枚程度
ジェノベーゼソース 100cc
ジャガイモ 2~3個
インゲン      10個位
モッツァレラチーズ 適量
トマト 2~3個
パルメザンチーズ 適量
バター 30g


1.ラザニア生地ジェノベーゼソースはあらかじめ準備しておきます。最初にラザニアを茹でるための、塩をいれたお湯を沸かしておきます。ジャガイモは別に塩茹でし皮をむいて食べやすい大きさに切り分けておきます。


2.ラザニア用のお湯で、インゲンを軽くゆで、氷水で冷まし、ボールでインゲン・ジャガイモ・ジェノバソースをあえておきます。トマトは輪切りにしておきましょう。


3.ラザニア生地大きめにカットし茹で氷水で冷やし、耐熱皿にバターを塗ります。


4.ラザニア生地→パルメザンチーズ・野菜と和えたジェノバソース→ちぎったモッツァレラチーズ→トマト→パルメザンチーズ
の順に重ねていきます。


5.最後にパルメザンチーズが上にきたときに残りのモッツァレラチーズも一緒にのせます。
200℃のオーブンで8分強を目安に焼き、こんがりと焼き色がついたら完成です


・ジェノバソースを使ったので、焼き時間は若干短くしてみました。お好みで焼いた後に、生バジルやオレガノをちぎって入れてもいいと思います。
モッツァレラチーズのかわりにリコッタなどのお好みのチーズで試してみて下さい。



イタリアンレシピ集TOP
スポンサーサイト
【2008/10/25 08:16 】 | ラザニア作り方レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
ズッキーニと米ナスのラザニア
今回はズッキーニと米ナスを使ったラザニアレシピを紹介します。
このラザニアレシピ、ホワイトソースベースのラザニアですので、簡単に作れますし、小さなお子様もおいしくいただけますのでオススメです。
やはり、前回のラザニアレシピ同様に層にしながら作っていくのは、変わらずなのでラザニア生地・ホワイトソースを作るのが、多少難ではありますが、作り方に慣れたら簡単にできますのでこのラザニアレシピも挑戦してみてください。
各レシピは、のせてありますので参考にされてください。


材料
ラザニア生地 10枚程度
ホワイトソース(参照)      200cc
ミートソース(参照) 100cc
ズッキーニ 2本
米ナス 2個
パルメザンチーズ 適量
バター 30g


1.ラザニア生地・ホワイトソースをあらかじめ用意しておきましょう。


2.ズッキーニと米ナスはお好みの大きさに輪切りにし(大き目がオススメ!)軽くフライパンでソテーしておきましょう。


3.まずラザニアをたっぷりのお湯で塩茹でして、氷水に漬け水気をしっかりと切り、グラタン用の耐熱皿を準備して皿にオリーブオイルを一面に塗ります。


4.ラザニア→ホワイトソース(多め)→ミートソース(少量)→ズッキーニ・米ナス→パルメザン→バターの順に層になるように重ねていきます。(前回のレシピも参照)


5.最後にパルメザン・バター・ホワイトソースが一番上に来るように盛り付け200℃のオーブンで10分程度焼いたら完成です


・ラザニア生地は耐熱皿から少しはみ出るように重ねていき最後のうえから覆いかぶすようにします。
あくまで、ホワイトソースメインのラザニアですのでホワイトソースは多めに。後、僕は隠し味に、ホワイトソースに少しのブロード・レモン汁、レモン輪切りを加えてます。



イタリアンレシピ集TOP
【2008/10/24 13:38 】 | ラザニア作り方レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
ラザニアレシピ(作成編)
ラザニアレシピの今回は、完成編です。前に作ったラザニア生地を使ってレシピをすすめていきましょう。ラザニアはイタリア人も大好きな人気メニューです!!今回のせるイタリアンレシピのラザニア以外にも数種類のせていきたいと思います。
こちらからラザニア生地レシピです。
ラザニアレシピではホワイトソースミートソース共に使用しますのでこちらも参考のなされて下さい。


材料
ラザニア                       参照
ミートソース  参照(約100g)
ホワイトソース       参照(約100g)
ブイヨン(市販の物でも可)       70~80cc程度
米ナス                         2個
パルメザンチーズ         適量
バター              30g
オリーブオイル          適量
 

1.ミートソース、ホワイトソースを共に準備しておきましょう。
  ラザニア生地を準備するのも忘れずに。この三つが準備できたら、ラザニア生地を茹でるためのお  湯を塩をたっぷり入れ沸かします。 


2.ブイヨンはあらかじめ準備しておき、出来たホワイトソースをのばしておいてください。米ナスは少し厚めにきり、フライパンや、焼き網で軽く焼き色をつけておきます。


3.適当な大きさに切り分けたラザニア生地を茹で、氷水で冷やし、軽く水気をきっておきます。
  耐熱式のグラタン皿も準備しておきましょう。


4.グラタン皿に軽くバターを塗りつけ、最初にラザニア生地をグラタン皿の表面が隠れる位にしきます。(最初に敷くラザニア生地は皿から少しはみ出る程度に敷いてください)
  次に、
  
  米ナス→ホワイトソース→ミートソース→パルメザン→オリーブオイル(少量)
  
  の順に重ねていき、またラザニア生地から敷いていき、層をつくるようにして、重ねていきます。
 

5.重ね終わったら、はみ出しているラザニア生地を内側に覆いかぶせ、再びホワイトソース、ミートソース、パルメザンをかけて、最後に角切りにしたバターを散らし200℃のオーブンで10分程度焼きます。


6.ラザニアの表面の焼き色を確認します。上手い具合に焼きあがったら完成です。一人前ずつ切り分け、頂きましょう。



・このラザニアレシピは・・文字だけではちょっと分かり辛いっすね。。ラザニア生地と、ホワイトソース、ミートソースを準備するのが多少、面倒ですが、全て手作りのラザニアは、とっっても美味しいです!! 
もし、面倒でしたら、どれか1つだけとか市販のもので代用されてもいいと思います。
グラタン皿に盛られたラザニアは、パーティや誕生会などでも見栄えがよく、とても使えるメニューレシピです。



イタリアンレシピTOP
【2008/10/02 10:26 】 | ラザニア作り方レシピ | コメント(0) | トラックバック(0)
スポンサードリンク
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。