スポンサードリンク
         
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ミートソースレシピ(作り方編)
前回紹介したミートソース材料から、今回はミートソースの作り方レシピいきます。
前回のミートソースレシピでバターの記述がなかった為

バター    30g

をレシピに補足しておきます

1.香味野菜類(セロリ、ニンジンなど)と干しいたけを細かく刻みます。
   

2.まず、にんにく・鷹のツメを香りが出るように弱火で炒め。次に炒め玉ねぎ、ニンジンをバターで炒めある程度火が入ったらセロリ・干しいたけ玉ねぎが、あめ色になったら合挽き肉も入れ塩・コショウし
強火で炒めます。


3.火が入ったらそこに赤ワインをいれ、アルコール分をとばし、トマトピューレ、ホールトマト、を入れます。
  

4.強火で一度煮立たせ、アクをすくったら、残りの調味料もくわえさらに、弱火で煮ます。


5.いらないアクは、丹念にすくってあげましょう。最後に、砂糖を一つまみいれて、再び煮込んで完成です。


・やはり、ミートソースはパスタのソースだけではなく、グラタンや、ラザニアなどで使っていただくと
市販のミートソースよりは美味しく自分好みの味に近づけるはずです。
このミートソースレシピは、なかなか難しいし、材料も揃えるのが難儀ですが、それでもミートソースを作り置きしておくととても便利で、おいしいです。


イタリアンレシピTOP

スポンサーサイト
【2008/09/04 16:12 】 | ミートソースの材料 | コメント(2) | トラックバック(0)
ミートソースレシピ(オレ流作り方)
ミートソースは子供から大人まで幅広く人気のあるパスタソースの一つです。
皆さんパスタソースの中でも一番食べた事があるのがミーとソースではないでしょうか?
そのミートソースレシピをのせたいと思います。

ミートソースは、その名の通り、肉を使ったトマトソースですが、ラグーソースや、
イタリアンレストランや、パスタ専門店などでは、ボロネーズなんてネーミングでも
呼ばれています。トマトソース同様に、ミートソースにはその店、その家庭のそれぞれの
味や作り方があります。
そして、ミートソースはパスタソースのほかにもドリアや、ラザニア、グラタン等、
色々な料理に使える、万能ソースです。
簡単に作ろうと思えば缶詰などのミートソースを使うとできますが、一からミートソースを
作るとこれが簡単にはできずに、レシピもなかなか手間のかかるソースです。
ですが、ミートソースは保存がきくので、少し多めに作り、冷蔵保存しておくのもいいかもしれ
ません。
今回は分かりやすいように、ミートソースの材料から記述していきたいと思います。



ミートソース材料


・香味野菜類
セロリ       1本
ニンジン       1と1/2本
玉ねぎ       2~3個
にんにく       4個

・その他野菜
干しシイタケ             6個
唐辛子                2本
                 
合挽き肉(牛でも豚でも可)    600g


・調味料
トマトピューレ       200g
ケチャップ       100g
ホールトマト           1缶分(約200グラム
赤ワイン               180cc
ウスター          100cc
デミグラスソース       150cc
チリソース       50g
砂糖、塩、コショウ         適量                  



・ミートソースを少し簡単な材料で作りたい場合は、以下

(椎茸、トマトケチャップ、ウスター、デミソース、チリソース)

これらは、抜いていただいても構わないと思います。ただし、その際はトマトピューレ、ホールトマト、赤ワインの分量を調整してください。
そして、正規のレシピでミートソースを作る場合でも、分量は調節しながら、最終的に好みの作り方や
分量にしていただけたらいいです。。


イタリアンレシピTOP


【2008/08/29 15:10 】 | ミートソースの材料 | コメント(0) | トラックバック(0)
スポンサードリンク
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。